100年という月日

タカヤマです。

私事ですが、先日、祖母が永眠いたしました。

97歳でしたので大往生だと思いますし、家族も心の準備期間がありましたので、静かに家族で見送ってあげることができました。

自宅で祖母の持ち物を整理していると、手紙やら写真やら大量に出てきました。

戦時中を物語るものや祖母に宛てた孫たちからの手紙など、色んなものを見ていると約100年という月日は物凄い期間なのだなと改めて実感致します。

また、持病の糖尿病と50年付き合ってきた祖母。

不摂生をしないように50年も気遣い続けたその精神に頭が下がります。

祖母から受けてきたものを全く自分は返せていないのではないかと思うと申し訳なく感じますが、今はただ、祖母にありがとうとお疲れ様を伝えたいです。

いつもありがとう。本当にお疲れさまでした。

投稿日時:2014.09.16(Tue) 12:02:04|投稿者:kobayashi