第54回◆労働基準監督署の調査・監督の流れ3◆

第54回◆労働基準監督署の調査・監督の流れ3◆

上場企業の法務を担当しております。労働基準監督署の調査について、どのような流れか詳しくお聞かせください。

 


 

労働基準監督署の監督により、是正勧告書が出された場合、企業はどのような対応が求められるのでしょうか。

法令違反とされた事情が、どのように改善されたのか改善の進捗について労働基準監督署に報告をする必要があります。
是正勧告書が出されたにも関わらず。改善が進まなかったり、放置していたりすると、再度改善が求められ、それでもなお、改善されない場合は、書類送検され罰則の適用を受ける場合があります。

 

 

主な罰則
 違反事由:割増賃金の未払い 
    罰則:6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

 違反事由:解雇予告違反   
    罰則:6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

 


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!
ネットで労務顧問サービス
http://www.netdekomon.jp/

 

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!
労務顧問サービス
http://www.kobayashiroumu.jp/reword/index.html#komon01 

投稿日時:2017.06.05(Mon) 18:00:00|投稿者:krblogadmin