第212回◆家族手当の算定基礎について◆

第212回◆家族手当の算定基礎について◆

企業の人事を担当しています。弊社では、今後全従業員に、扶養親族数等に関わらず一律1万円の家族手当を支給しようと検討しています。
家族手当は残業代の基礎に含めなくてよいと聞きましたが、この一律の手当も残業代の基礎に含めなくてよいでしょうか。 “第212回◆家族手当の算定基礎について◆” の続きを読む

第210回◆標準報酬月額の特例改定の対象者◆

◆標準報酬月額の特例改定の対象者◆

Q.
企業の人事を担当しています。
先日、新型コロナウィルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合に、
特例により健康保険・厚生年金保険被保険者の標準報酬月額を
翌月から改定可能となることを日本年金機構のホームページで確認しました。
どのような従業員が対象となるのでしょうか。 “第210回◆標準報酬月額の特例改定の対象者◆” の続きを読む

第209回 ◆不可抗力による休業について◆

◆不可抗力による休業について◆

人事担当者です。
この度、とある事情から
社員を休業させざるをえなくなってしまいました。
会社としては不可抗力の事情による休業と考えているのですが、
この不可抗力とはどのような場合を示すのでしょうか?

“第209回 ◆不可抗力による休業について◆” の続きを読む

第208回◆労働時間が一時的に短縮された場合の雇用保険について◆

◆労働時間が一時的に短縮された場合の雇用保険について◆

人事担当者です。
社員を臨時的に輪番休業させることにしたため、
週の所定労働時間が20時間を下回りそうな社員が出てしまいました。
この場合、雇用保険の被保険者の資格はどのように取り扱えばいいのでしょうか?

“第208回◆労働時間が一時的に短縮された場合の雇用保険について◆” の続きを読む

第206回◆昇給と降級が同時に発生した際の随時改定の処理◆

◆昇給と降級が同時に発生した際の随時改定の処理◆

Q.
企業の人事を担当しています。
月額変更 (随時改定) の対象者を確認している際に、
基本給の上昇と通勤手当 (1 か月分定期代) の減少が同時に10月に発生し、
2 等級以上標準報酬月額が上昇している従業員がいることに気づきました。
固定的賃金の上昇 (基本給) があるため、
標準報酬月額の上方修正のための月額変更届の提出が必要であると思いますが、
固定的賃金の減額 (通勤手当) もあるため月額変更届の提出が不要な気もします。
昇給と降級が同時に発生している場合にはどのように処理するのが適切なのでしょうか? “第206回◆昇給と降級が同時に発生した際の随時改定の処理◆” の続きを読む

第205回◆在宅勤務中の外出や就業場所の特定◆

◆在宅勤務中の外出や就業場所の特定◆

人事担当者です。
在宅勤務中の社員から、仕事中の外出許可を求められたり、
自宅以外(例えば図書館など)でも仕事をしていいのかについての問い合わせがありました。
会社としては、どのように回答すればよいですか? “第205回◆在宅勤務中の外出や就業場所の特定◆” の続きを読む

第204回◆在宅勤務中の労働災害◆

◆在宅勤務中の労働災害◆

人事担当者です。
在宅勤務を取り入れようと考えています。
そこで、在宅勤務中であっても怪我や病気が労災と認められるのはどのような場合なのか気になります。
後で労災かどうかを正しく判断するために、気を付けておくべきことを教えてください。

“第204回◆在宅勤務中の労働災害◆” の続きを読む

<随時更新>コロナウイルス関連情報について26

日々更新されているコロナウイルスに関する情報ですが、
特に疑問点の多い事項・行政官庁による公表内容を随時ピックアップしていきたいと思います。

【東京都】新型コロナウイルス感染症の影響を受けた休業や失業等による緊急小口資金、総合支援資金(特例貸付)

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/seikatsu/seikatusikinn_fukushi.html

新型コロナ対策本部

本部長 小林 幸雄

※本文章は、2020年5月07日に寄稿しています。

労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/service/netdekomon

 

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/service/personnel-and-labor