第91回◆海外派遣時の健康診断◆

第91回◆海外派遣時の健康診断◆

当社では、海外の取引先との関係で、1年程度海外で勤務する場合があります。海外派遣にあたって特別な健康診断を受ける必要があると聞いたのですが。


労働安全衛生法では、海外に6ヶ月以上派遣される労働者及び6ヶ月以上の海外勤務を終え国内業務に従事する労働者に対しては、定期健康診断の項目及び以下に掲げる項目のうち、医師が必要と認めた項目の健康診断を行わなければならないとされています。

  1. 海外へ派遣する場合
    1. 腹部画像検査
    2. 血液中の尿酸の量の検査
    3. B型肝炎ウイルス抗体検査
    4. ABO式及びRh式の血液型検
  2. 海外から帰国した場合
    1. 腹部画像検査
    2. 血液中の尿酸の量の検査
    3. B型肝炎ウイルス抗体検査
    4. 糞便塗抹検査

労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!
ネットで労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!
労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/site/reward/labor-counselor