第97回◆無期転換には特例がある?◆

第97回◆無期転換には特例がある?◆

人事担当者です。労働契約法の改正から5年が経ち、無期転換権が話題となっています。弊社では、予め有期のパート・アルバイトのスタッフに対して、契約の更新時に無期転換権を行使しないことを条件に契約をしようと思っています。こういった対応は問題がありますでしょうか。


 

労働契約法施行通達では、無期転換権を予め放棄することは、法律の趣旨を没却するものであり。公序良俗に反し無効としています。
したがって、契約や更新に際して、無期転換権を予め放棄させることを条件にすることはできません。

 


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting