第136回◆宿日直の許可◆

第136回◆宿日直の許可◆

総務担当者です。業務の都合により輪番で宿直と日直を行うことになりました。
宿日直には、行政機関への届け出が必要だと聞いていますが、具体的な要件を教えてください。


宿日直の勤務を行うということですので、おそらく労働基準法に定める宿日直の許可を指しているものと考えます。
宿日直につき、労働基準監督署の許可を得ると、労働時間や休日、休憩の適用を受けなくなります。
この許可を得るためには、主に次の要件を備える必要があります。

①常態としてほとんど労働する必要がない勤務であること。
②宿直勤務については、相当の睡眠設備を設置し、夜間に十分な睡眠時間が確保されること
③宿直勤務は週1回、日直勤務は月1回程度とすること。
④宿日直勤務手当は、職種ごとに宿日直勤務に就く労働者の賃金の1人1日平均額 の3分の1を下回らないこと。

 


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting