第154回◆勤務間インターバル◆

第154回 ◆勤務間インターバル◆

人事担当者です。世間では働き方改革が叫ばれていますが、弊社も例に漏れず「働き方改革」を進めて行こうと検討されています。
そこで、「勤務間インターバル」について詳しく教えてください。


勤務間インターバルとは、当日の終業時刻から翌朝の始業時刻までの間に、一定時間を休息時間として設ける制度を言います。
長時間労働を抑制する他、プライベートの時間を十分に確保するため、休息や睡眠の時間を確保するといったメリットがあります。

勤務間インターバルを導入するためには、就業規則などで制度を具体的にする必要があります。
導入事例などは、下記のサイトを参考にしてください。

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/interval/

 

 


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting