第129回◆退職した場合の保険給付◆

第129回◆退職した場合の保険給付◆

人事を担当しています。休業補償給付を受給中の従業員がいます。この度、体力の低下により退職の申出を受けました。そこで質問になりますが、退職した場合、休業補償給付はどうなるのでしょうか。支給は停止されるのでしょうか。


労働者災害補償保険法12条の5第1項において、「保険給付を受ける権利は、労働者の退職によって変更されることはない。」と規定されているので、退職によって、休業補償給付の支給が停止されることはありません。

なお、休業補償給付については、労働不能により賃金が受けられない日ごとに、その翌日を起算日として2年を経過したときは、時効によって消滅することになっています。


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting