第137回◆労働時間の上限規制◆

第137回◆労働時間の上限規制◆

総務担当者です。
弊社では36協定を締結しています。
もちろん、今年も更新を考えています。
そこで、法改正により、労働時間の上限が規制されたとこを知りました。
つきましては、上限規制の具体的な内容についてご教示くださいますようお願い致します。


おおまかな上限規制の内容は次の通りです。
・時間外労働は、原則、月45時間かつ年360時間とすること。
・臨時的な特別な事情がある場合は、例外として、単月100時間未満、2~6ヶ月それぞれを平均して80時間以内とすること。
ただし、年間の時間外労働時間は720時間以内であること。
※単月100時間未満・平均80時間以内の算定には、法定休日労働を含みます。
・月45時間を超えることができる月数は、年6回以内に限ります。
・特別条項を定める場合は、労働者代表との手続が必要です。その他、健康確保措置等の実施も求められます。


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!
ネットで労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!
労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting