第181回◆無期転換した労働者、就業規則の適用は?◆

第181回◆無期転換した労働者、就業規則の適用は?◆

人事担当者です。今年当社で初めて、有期のアルバイトから無期転換したスタッフが発生しました。このスタッフに適用される就業規則は、正社員のものになってしまうのでしょうか。

 


労働契約法では、有期労働契約が5年を超えて更新された場合は、有期契約労働者(契約社員やアルバイトなどの名称を問わず、雇用期間が定められた労働者。)の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されます。

無期転換された労働者の労働条件は、就業規則等で別段の定めがある場合を除き、期間の定め以外の労働条件は従前のものが適用されます。

したがって、必ずしも正社員の就業規則が直ちに適用されるわけではありませんが、正社員の就業規則の適用範囲が曖昧だったり、全労働者を対象とするような定めがあると誤った解釈が生じる恐れがありますから、無期転換した労働者用の就業規則を定めておくことも視野に入れておきましょう。

 


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting