第149回◆日雇労働者の雇用保険◆

第149回◆日雇労働者の雇用保険◆

日雇労働者を受け入れており、本人から求職者給付について質問がありました。日雇労働被保険者が失業した場合に支給される普通給付とは、どのような給付でしょうか?


普通給付を受給するためには、印紙保険料の納付日数が、失業した日の属する月の前2カ月において通算26日以上必要です。この納付日数に応じて、失業した月において13日分から最高17日分の範囲で、失業している日ごとに給付金が支給されることになります。なお、給付金の支給額は、3段階の定額制となっており、印紙保険料の等級と印紙の納付日数によって決定されます。


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!
ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!
労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting