第156回◆時給者の月額変更届について◆

第156回◆時給者の月額変更届について◆

企業の人事を担当しています。社会保険の随時改定の契機について教えてください。
時給制の被保険者で、1日の所定労働時間が6時間であった者が、契約が変更され1日8時間勤務となりました。ただし、時給単価に変更はありません。
このような場合、固定的賃金に変動があったものとして取り扱うのでしょうか。


今回のように、労働契約にある1日の所定労働時間が変更となれば、直結して賃金の固定的部分に影響を与えると考えられます。
したがって、固定的賃金の変動があったものとして取り扱い、随時改定に該当するかを判断することとなります。


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!
ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!
労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting