第159回◆出向社員の雇用保険の取扱い◆

第159回◆出向社員の雇用保険の取扱い◆

企業の人事を担当しています。この度、本社勤務している社員をグループ会社に出向させることになりました。賃金の負担割合は、本社が3分の2でグループ会社が残りの3分の1となります。この場合は、どちらの雇用保険の被保険者になるのでしょうか。


雇用保険に関する業務取扱要領では、「その者が生計を維持するに必要な主たる賃金を受ける一の雇用関係すなわち主たる雇用関係についてのみ、その被保険者資格を認めることとなる」とされています。

したがって、本社から支給される報酬額がグループ会社を上回るので、継続して本社の雇用保険の被保険者となります。


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!
ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!
労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting