ご挨拶

ご挨拶

小林 幸雄

株式会社小林労務は、1993年の創業以来、常にお客様の目線で先の先を読み、アウトソーシングをはじめとする人事労務に関するサービスを提供してまいりました。
企業に勤務する人々が張り切って働けるような雇用環境を構築し、永続的にサービスを提供し続けることは弊社のミッションであります。
このたび創業25周年を機に内部統制監査を行い、合わせてより高度なセキュリテイーレベルを実現するため、本社を移転いたしました。
今後とも、「お客様の立場で次の次を考え、最良の労務管理を提供する」という理念のもと、これまで培ってきた弊社のノウハウで、社会のインフラとなれるような企業を目指してまいりますので、より一層のご支援ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

平成30年1月29日

株式会社小林労務 取締役会長
社会保険労務士法人 小林労務管理事務所 代表社員
行政書士法人 野中・小林事務所
社会保険労務士
小林幸雄

上村美由紀

こんにちは。株式会社小林労務 代表取締役社長の上村美由紀です。
私たちは、「お客様の立場で次の次を考え、最良の労務管理を提供する」をモットーに、ひとを雇うと発生する、社会保険労働保険手続きや給与計算、人事労務に関するアドバイスなど、日々の業務を行っています。企業の「ひと もの かね」のうちの、「ひと」に関することすべてにおいて、お客様のご要望に応じたあらゆるサービスを提供します。
企業の成長は、自社を差別化するしくみや運用を継続して生み出していく力にかかっています。「ひと」という経営資源が、企業の競争力・原動力にほかなりません。人事労務に関することでの経営者のお悩みに対して、「経営者のご要望」「コスト」「従業員感情」「企業慣例、社風」 など、あらゆる側面に私たちの今まで培ってきた法的な専門知識・ノウハウを組み合わせて、その企業に合った解決策を探っていきます。
「ひと」という経営資源に集中したいと考える経営者のために、給与計算や社会保険手続でのアウトソーシングサービスにも、これまで以上にご要望にお応えできるようなサービスを提供してまいります。企業の「ひと」に関する分野で経営者の皆様のお役に立て、企業がますます元気になり、日本経済の発展に寄与できますことが、私たちの最大の喜びです。

平成30年1月29日

株式会社小林労務 代表取締役社長
社会保険労務士法人 小林労務管理事務所
特定社会保険労務士
上村美由紀

社是・経営理念

社是

仕事は楽しく、チームワークで

経営理念

私たちはお客様の立場で次の次を考え、
最良の労務管理を提供する

* 労務管理とは、従業員が張り切って働ける仕組み。
すなわち、正確な給料計算、迅速な保険手続・法令に準拠した就業規則・諸規定の作成、
公平な人事・賃金システムの構築、教育訓練制度の整備など

お客様へのお約束

私たちは、常にお客様から信頼・安心していただけるサービスを提供します。

  1. 電話対応において、お客様をお待たせしません。
    具体的に、2コール以内で電話をとり、正確で迅速な対応を実行します。
  2. 労働・社会保険諸法令に基づく手続きにおいて、正確で迅速な対応を実行します。
    具体的に離職票発行、育児介護給付、雇用継続給付は、3営業日で手続きが終了し、4営業日にお客様のお手元に書類が届く【注】ことをお約束します。
  3. お客様との対応では、常にお客様の立場に立って行動します。
    具体的に、スケジュール調整や緊急性を要するご相談は。担当者が不在の場合でも解決できるように対応します。さらに、お客様 に満足いただけるよう、報告・連絡・相談を徹底します。
  4. 給与計算において細心の注意を払い、ミスのない確実な処理を実行します。
    具体的に、給与計算受託人数の規模にかかわらず、「月次計算チェックリスト」「お客様ごとのオリジナルチェックリスト」2部を 作成し、作業前・作業中・作業後・最終納品後に、ミス防止のため確実にチェックを行います。
  5. これらの管理システムは、定期的に見直し、継続的改善を行います。

2014年10月7日
小林労務
取締役業務担当責任者
野中 彰志

【注】
※ 営業日午後2時までにご連絡を頂いた場合、当日を1営業日としてカウントします。
※ 全国健康保険協会の健康保険証の発行は、協会の指示により郵送処理となるため、4営業日のお届けが果たせない場合もございます。
※ 給付に関する手続きは、行政官庁の都合で相当の時間を要することがございます。

私たちの取り組み

より良いサービスは、私たちの職場内においてもより良い職場環境づくりを行うことから生まれると考えます。働きやすい職場を目指す小林労務の、主に社内の取組みをご紹介します。
少しでも整った職場環境を体感することで、より現実味を帯びた人事労務コンサルやアドバイスを行えるよう日々取り組んでいます。

生産性向上と残業ゼロ

平成25年より、残業ゼロの取組みを実施しています。
生産性を向上させるため、社会保険労働保険手続を従来の紙申請から電子申請に切り替えました。それにより、前年に比べて残業は85%削減されたにもかかわらず、売上は20%増(平成26年度実績)を達成しております。
これにより平成26年度東京ワークライフバランス長時間労働削減取組部門の認定企業にも選ばれました。
また、この取組みを全国の企業へ少しでも広めるため、電子申請ソフト(「e-asy電子申請.com」)を自社開発、販売をしています。
現在も、残業ゼロの取組みを実施中です。

生産性向上と残業ゼロ

有給休暇取得率

小林労務の有給休暇取得率は 直近3年間で約85% です。
有給休暇を取りやすい職場環境づくりをすすめ、前もって休暇を考慮した上でスケジュール作成をしております。また、有給休暇とリフレッシュ休暇等を組み合わせた14日以上の連続休暇についても推奨しています。

育児休業取得率

小林労務は、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けています。
女性の育児休業取得率は 100%(延べ7人) です。また、男性の育児休業取得者実績もあります。

在宅勤務制度の導入

育児や介護をしやすい職場環境づくりの一環として、在宅勤務を導入しております。在宅勤務を導入する際には規程や申請書類等のソフト面を整備すること、インターネット環境構築やパソコン等の新たな購入等ハード面の整備をおこないました。
これらの経費は東京都の助成金(100万円)を活用することでスムーズに導入することができました。

短時間正社員制度導入

育児や介護で時短勤務をせざるを得ない社員だけでなく、自己啓発等で学校に通って資格の勉強をしたり、ボランティアをしたり、いつでも短時間正社員への転換が可能です。
また、育児短時間勤務は、小学校3年生まで利用することができます。

サービスの見える化

“ネットde労務顧問”に始まり、“あんしんパックシリーズ”など、よりわかりやすく導入しやすいパック商品を積極的に開発しています。
また、これらにより企業の知名度向上も目指しております。

受賞歴

東京都いきいき職場推進事業
平成26年度東京ワークライフバランス認定
  • 労働時間等設定改善委員会を設置し、目標の設定や労働時間短縮のための方法を検討
  • 終業後はパソコンが使用不可となる残業0時間取組
  • チーム内で業務効率化ミーティングを実施
  • 互換性向上のため仕事をマニュアル化
  • 情報の共有化を図り、重複作業を排除

出版

これ一冊でぜんぶわかる! 年金のしくみともらい方 2017~2018年版
これ一冊でぜんぶわかる! 年金のしくみともらい方 2017~2018年版 年金は請求しなければ受け取ることはできません。
自分は、いくら受給できるのか。本書では、計算式や支給例も掲載しながら、老齢年金、遺族年金、障害年金を丁寧に図説します。
ややこしく、わかりにくい年金の「しくみ」と「もらい方」がスッキリわかります。 さらに請求する際の書類見本も満載です。
難しい制度のしくみ、ややこしい手続き方法がすっきり理解できる!
ライフプランを考えるときの基本となる1冊。最新の法改正・制度に完全対応!