小林労務グループについて

小林労務 は、
「株式会社 小林労務」
「社会保険労務士法人 小林労務管理事務所」
「行政書士法人野中・小林事務所」
の総称です。

それぞれは協業関係にあり、包括的なサービスをご提供いたします。

小林労務の3つの強み

ワンストップサービス

社会保険労務士と行政書士をグループ企業として連携し、かつ、弁護士や会計士、税理士等、士業とネットワークを構築しておりますので、お客様にストレスなくワンストップサービスをご提供することが可能です。

創業25年、500社を超える契約実績

平成5年の開業当初より25年、お客様とのご契約は500社を超え、多くの企業、経営者の皆さまとお付き合いをさせていただいております。
今まで培ってきたノウハウ、法改正にもスピーディに対応できるような最新の専門知識を駆使し、「経営者の思い」「従業員感情」「コスト」等単なる法律の解釈ではなく、企業に寄り添ったあらゆる側面から解決策を探っていきます。

強固なセキュリティ体制の構築

お客様のセンシティブな情報をお預かりして業務を遂行するうえで、情報セキュリティの確保は不可欠な要素です。平成19年に定めた経営理念「お客様の立場で次の次を考え、最良な労務管理を提供する」を実現するための、私たちの当然の責務としてお客様へ安心と安全をお届いたします。
プライバシーマーク
  1. プライバシーマークの取得
    平成20年11月
  2. メールのセキュリティ強化
    平成28年6月より、添付ファイルの自動暗号化システムを導入
  3. BCP対策
    平成27年5月より、大規模災害が発生した場合でも継続して事業運営が行えるよう対策を講じた
    1.人命を第一に考え、従業員とその家族の安否確認、安全確保を最優先します。
    2.お客様に対するサービス(給与計算業務、手続き業務、相談業務等)の維持・継続を図ります。
    3.BCPに基づき、従業員一人ひとりが、その役割を理解し、速やかに当社の事業活動が正常化するよう全力を尽くします。
    4.被災した事業所の保全を図ります。
    5.被災した地域に貢献し、1日でも早い復旧・復興に協力します。
  4. 個人ロッカーの設置
    執務室へは、私用携帯を含む私物の持ち込みを禁止し、内部からの情報流出も防止
  5. 三重ロック
    執務室へは、ビル自体への入館時のロック、オフィスへの入室時のロック、執務室のロックと三重のロックで安全管理措置を構築しています。