ご挨拶 – 社会保険労務士法人 小林労務管理事務所

ご挨拶

小林 幸雄

私たちは、「お客様の立場で次の次を考え、最良の労務管理を提供する」を事務所理念に掲げ、社会保険手続、給与計算代行、人事労務に関するアドバイスなど人事労務に関するサービスを提供しています。
私は、企業発展の原動力は「ひと」という経営資源を有効に活用し、生き生きと働ける人事労務システムを構築し、運用を継続できる力にかかっている、と考えています。
人事労務に関する経営者のお悩みを、私たちの培ってきた経験と、法的な専門知識・ノウハウを組み合わせて問題を解決します。
私たちは、社会保険労務士です。下記に掲げた社会保険労務士倫理綱領を念頭において、これからもお客様のニーズに合わせた人事労務サービスを提供し、社会に貢献し続ける事務所でありたいと考えています。

令和元年5月1日

社会保険労務士法人 小林労務管理事務所 代表社員
社会保険労務士
小林 幸雄

社会保険労務士 倫理綱領

社会保険労務士は、倫理綱領において、「品位を保持し、常に人格の陶冶にはげみ、旺盛なる責任感をもって誠実に職務を行い、もって名誉と信用の高揚につとめなければならない。」とされています。

社会保険労務士の義務と責任

一. 品位の保持
社会保険労務士は、品位を保持し、信用を重んじ、中立公正を旨とし、良心と強い責任感のもとに誠実に職務を遂行しなければならない。

一. 知識の涵養
社会保険労務士は、公共的使命と職責の重要性を自覚し、常に専門知識を涵養し理論と実務に精通しなければならない。

一. 信頼の高揚
社会保険労務士は、義務と責任を明確にして契約を誠実に履行し、依頼者の信頼に応えなければならない。

一. 相互の信義
社会保険労務士は、相互にその立場を尊重し、積極的に知識、技能、情報の交流を図り、いやしくも信義にもとる行為をしてはならない。

一. 守秘の義務
社会保険労務士は、職務上知り得た秘密を他に漏らし又は盗用してはならない。業を廃したあとも守秘の責任をもたなければならない。

  1. お客様応対において、お待たせいたしません。
    具体的に、電話応対では、2コール以内で電話をとり、取り次ぐ際の保留は10秒以内とすることをお約束します。
    メール応対では、受信から6時間以内に返信を行い、お客様から「あの件どうなってますか?」というお問い合わせはないように【注1】努めます。
  2. 労働・社会保険諸法令に基づく手続きにおいて、正確で迅速な応対を実行します。
    具体的に、離職票、雇用継続給付は、お客様からの情報受領後3営業日以内に申請し、手続完了後2営業日以内に納品するように【注2】努めます。
  3. お客様との応対では、常にお客様の立場に立って行動します。
    具体的に、スケジュール調整や緊急性を要するご相談は、担当者が不在の場合でも解決できるよう応対します。さらに、お客様に満足いただけるよう、報告・連絡・相談を徹底します。
  4. 給与計算において細心の注意を払い、ミスのない確実な処理を実行します。
    具体的に、給与計算受託人数の規模にかかわらず、「月次計算チェックリスト」「お客様ごとオリジナルチェックリスト」を作成して確認しながら作業を行い、ヒューマンエラーの防止に努めます。
  5. これらを実現するための情報セキュリティ管理システム(ISMS)は、定期的に見直し、継続的改善を行います。

2019年9月20日
社会保険労務士法人 小林労務管理事務所
業務担当責任者
上村 美由紀

【注】
※1 平日9時~5時を基準時間帯とし、サービスの内容によっては6時間以内の返信を要しない場合もございます。
※2 営業日午後2時までにご連絡を頂いた場合、当日を1営業日としてカウントします。また、給付に関する手続きは、行政官庁の都合で相当の時間を要することがございます。

出版

専門家がやさしく教えるはじめてでもわかる! 社会保険の電子申請
専門家がやさしく教えるはじめてでもわかる! 社会保険の電子申請 社会保険の電子申請義務化に対応!
はじめての人でもわかるよう、難しい用語やシステムも専門家がやさしく解説
「どう変わる」「どうする」「どうなる」読者の不安や疑問を解決する1冊


【特別寄稿】
内閣官房日本経済再生総合事務局 川村尚永/佐藤崇紀
総務省行政管理局行政情報システム企画課 大西一禎/榊原美月
【執筆協力】
■ 社会保険システム連絡協議会
小林幸雄:社会保険労務士(小林労務)
これ一冊でぜんぶわかる! 年金のしくみともらい方 2017~2018年版
これ一冊でぜんぶわかる! 年金のしくみともらい方 2017~2018年版 年金は請求しなければ受け取ることはできません。
自分は、いくら受給できるのか。本書では、計算式や支給例も掲載しながら、老齢年金、遺族年金、障害年金を丁寧に図説します。
ややこしく、わかりにくい年金の「しくみ」と「もらい方」がスッキリわかります。 さらに請求する際の書類見本も満載です。
難しい制度のしくみ、ややこしい手続方法がすっきり理解できる!
ライフプランを考えるときの基本となる1冊。最新の法改正・制度に完全対応!