メンタルヘルス健康管理サポート

平成27年12月から、従業員数50人以上の事業場にストレスチェックが義務化され、企業にとってメンタルヘルス対策はますます喫緊の課題といえます。しかしながら、実際にメンタルヘルス不調またはそれと疑われる社員とのコミュニケーションは、医師ではない管理職や人事労務担当者にとって、非常に悩ましい問題ではないでしょうか。
こういった企業のお悩みをトータル的にサポートするため、当社では精神科専門の医師を嘱託医として迎え入れています。労務管理の観点だけでなく、医療面からも企業を全面的にバックアップいたします。

あんしんパック

当社提携産業医が貴社の安全衛生と従業員の健康管理をサポートする
「産業医サポートあんしんパック」
詳しく見る

面倒な手続きを小林労務が支援する
「ストレスチェックあんしんパックプラス」
詳しく見る