給与計算アウトソーシング

給与計算事務を必要としない会社はありません。しかし給与計算は特殊な事務なので、社内で行った場合、担当者に「作業の負担」「精神的な負担」の2つが発生します。
入力ミス・計算ミスなども気になりますが、給与明細が一般社員の目に触れて、他人の給与や役員報酬などが漏れてしまう危険もあります。 このようにコストもリスクも伴う「給与計算事務」はアウトソーシングしてしまえば安心です。

受託一例

業務フロー図

企業のご要望に応じて運用を構築します。




給与計算契約報酬