第104回◆解雇予告、予告日は含まれる?◆

第104回◆解雇予告、予告日は含まれる?◆

人事担当者です。ある労働者を解雇しようと、解雇予告日を決めようと思っています。解雇予告は、少なくとも30日前に行う必要があると思いますが、予告日と解雇日はその日数に含めてよいのでしょうか。


 

解雇予告は、次のいずれかの方法により行わなければなりません。
① 少なくとも30日前にその予告を行う
② 30日分の解雇予告手当を支払う。
③ 予告日数を短縮した上で、短縮した日数分の予告手当を支払う

このとき、解雇予告日は、30日前の30日には含まれません。また、解雇日は、労働契約の最終日となるため、解雇日はこの30日に含まれます。
したがって、 解雇予告は、 解雇予告日の翌日から解雇日までの期間に少なくとも30日が必要と言えます。

 


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting