第172回◆育児休業等に関する定めの周知義務?◆

第172回◆育児休業等に関する定めの周知義務?◆

人事担当者です。弊社のスタッフが介護を理由に退職してしまいました。弊社としては、就業規則や社内掲示板で、介護休業や介護時短勤務などの内容を周知していますが、法律に違反しているのでしょうか。

 

“第172回◆育児休業等に関する定めの周知義務?◆” の続きを読む

第171回◆残業時間の端数処理の仕方◆

第171回◆残業時間の端数処理の仕方◆

人事担当者です。弊社では、職員の残業時間について、本人の申告にしたがって分単位で計算し、処理を行ってきました。しかし、処理が煩雑になるため、簡素化を図るため
30分単位で計算し、30分未満は切り捨てようと考えています。このような端数処理の仕方は大丈夫でしょうか。 “第171回◆残業時間の端数処理の仕方◆” の続きを読む

第170回◆定年再雇用後の懲戒処分◆

第170回◆定年再雇用後の懲戒処分◆

最近、定年再雇用した方に関するご相談です。
定年前に懲戒処分の対象となる不祥事(規律違反行為)を行っていたことが最近発覚いたしました。会社としては、その不祥事をもって懲戒処分とすることを検討しております。この場合、当該処分は有効となりますでしょうか?

“第170回◆定年再雇用後の懲戒処分◆” の続きを読む

第169回◆残業命令の可否◆

第169回 ◆残業命令の可否◆

人事担当者です。

最近は、働き方の多様化や、労働者のマインドの変化により、思いもよらないトラブルが起きています。
例えば、先日、ある課の管理者がスタッフに残業を命じたところ、「残業は強制できないはず、その命令はおかしい」と、反論されたそうです。その上司もびっくりしたようですが説得して、その日はどうにか残業をしてもらったようです。

そこで相談ですが、弊社では36協定を提出しておりますし、会社が残業を命じることは問題ないのですよね?

“第169回◆残業命令の可否◆” の続きを読む

第166回◆時季指定後の変更◆

第166回 ◆時季指定後の変更◆

年次有給休暇の取得義務化が始まり数ヶ月が経ちました。 労使間で話し合い使用者が指定した取得日に、業務の都合上、出勤する必要が生じてしまいました。
一旦指定した日付を変更することはできるのでしょうか。

“第166回◆時季指定後の変更◆” の続きを読む

第165回◆休業補償給付の待機期間について◆

第165回◆休業補償給付の待機期間について◆

人事担当者です。職員が残業中にケガをしてしまい、休業補償給付の受給を考えています。支給事由を見ると、「賃金を受けない日の第4日目から支給するものとする」とされていますが、残業中にケガをした場合の待機期間について教えてくさだい。 “第165回◆休業補償給付の待機期間について◆” の続きを読む