第95回◆就業規則の絶対的必要記載事項について◆

第95回◆就業規則の絶対的必要記載事項について

企業で総務を担当しております。就業規則の見直しを考えています。就業規則に絶対に記載しなければならない事項をご教示ください。


就業規則には、絶対的必要記載事項がございます。以下が絶対的必要記載事項になります。
①始業及び終業の時刻、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を2組以上に分けて交替に就業させる場合においては就業時転換に関する事項
②賃金(臨時の賃金等を除く。)の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項
③退職に関する事項(解雇の事由を含む。)


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting