第158回◆局所排気装置のフード◆

第158回◆局所排気装置のフード◆

この度弊社では、有害なガスを扱うにあたり、局所排気装置を設置することになりました。
設置に当たり、フードによる吸引力が局所排気装置の能力を決定することがわかりました。フードにはいくつか種類があるようですが、代表的なフードを例に、排気効果の大きい順番をご教示ください。


一般的に排気効果の高い順番は、囲い式フード、外付け式フード、レシーバー式フードとなります。また、各フードにはさらに種類が分かれており、まとめると以下のような順序になるといえます。
なお、レシーバー式フードは、外付け式フードの一種となります。

囲い式フード
(カバー型→グローブボックス型→ドラフトチェンバー型→建築ブース型)
⇒外付け式フード(下方・側方吸引型→上方吸引型)
⇒レシーバー式フード

※本文章は、2019年3月に寄稿しています。


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!
ネットで労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!
労務顧問サービス
https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting