第186回◆随時改定について◆

第186回◆随時改定について◆

企業の人事を担当しています。月額変更届の取り扱いについて教えてください。ある従業員の基本給が5000円減額となり、家族手当が5000円増額となりました。このような場合、固定的賃金に変動があったとして、3か月間の平均報酬額が従前の等級から2等級以上変動があった場合には、増額改定か減額改定を行うのでしょうか。


今回の場合、2つ以上の賃金変動要因が重なった結果、プラスとマイナスが相殺され、報酬月額に高低が生じたとはいい得ません。
したがって、固定的賃金の合計額に変化がないため、増額改定や減額改定としての随時改定の対象とはなりません。


労務相談をもっと身近に、もっとリーズナブルに!

ネットで労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/netdekomon

労務管理に関するトータル的なリーガルサービスをご提供!

労務顧問サービス

https://www.kobayashiroumu.jp/site/service/personnel-and-labor-consulting